3ヶ月以内に取り戻さないといけない

洋服

京都には質屋がたくさんあり、老舗のお店もたくさんあります。近年は買取店が増えているため混同している人も多いですが、質屋と買取店は根本的なシステムが異なります。どちらも、ブランド品や高級時計など価値のある品を持ち込んで現金を受け取るのは同じですが、買取店は商品を買取ってもらう形で、質屋は商品を担保にしてお金を借りるという形になります。そのため、質屋に受け取ったお金と質料を支払えば担保として渡した商品を取り戻すことができます。ただし、取り戻せる期限が定められており、基本的に3ヶ月以内に元金と質料を支払わなければ質流れとなり、商品として販売されてしまいます。利用方法を知っていれば、非常に有意義なシステムです。

ブラックリストにのっていてもOK

洋服

クレジットカードの支払いが滞ったり、自己破産をしたりしてブラックリストにのっている場合、クレジットカードを作ったり、消費者金融などでお金を借りたりするのが難しくなります。友人の結婚式など、突発的に現金が必要になった時に困ってしまうでしょう。京都の質屋を利用すれば、ブラックリストにのっていても担保に見合った現金を受け取ることができます。商品に価値があれば、審査なしで受け取ることができるのです。また、質流れとなる3ヶ月前までにお金が用意できなかったとしても、単に質流れになるだけなので安心です。担保として質入れした商品を手放すことになりますが、催促の電話などに悩まされる心配もありません。ストレスなくお金を借りられるのがメリットです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中